ふかさんの喫茶室

アクセスカウンタ

zoom RSS 新築マンション供給と空き家数

<<   作成日時 : 2017/07/28 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

今朝の新聞の折り込み広告に、お隣の駅前に出来るマンションの
 チラシが入っていた。昨年から用地買収と整地を行っていた
 もので、ほんとうに駅の目の前。駅のホームからマンションの
 部屋で手を振る家族の姿が見える距離だ。

田舎街の駅前は、人通りはあるものの、お店に客は少なく
 商売繁盛という風景ではない。一応駅前に商業施設が
 出来た際、区画整理は行われたものの賑わいは無かった。
 駅前の纏まった土地、約5.6千u(うち2.0千uが緑地公園)に、
 14F建てのマンションが建設される。総戸数は195戸の予定。
 3LDKか4LDKの家族向けで、延べ床面積23千uの建物が
 建つ。完成(分譲)時期は2019年5月予定と出ていた。

一方で、この団地でもそうだが、空き家問題は深刻な様子。
 埼玉県の2013年度の空き家は、総戸数327万戸の10.9%に
 あたる35万戸に上る。年々増え続けており、2018年には
 総戸数344万戸に対して13%の45万戸と見込んでいる。
 全国ベースでは数字はもっと深刻なものになるんだろう。

家は余っているのに住む人がいない。でも毎年新築物件の
 供給は行われていく。今在る家を壊して建てることになると
 空き家数は増えてはいかないのだろうけれど…
 私らの世代は持ち家に憧れ、住宅建設が進んだ。
 あれから30年。核家族化が進み、親が住んでいた家に
 住み続けてくれる子は少ないのだろう。かく言う私も
 故郷を離れ、親が住んでいた家に住もうと思わなかった。
 母親が施設でお世話になったタイミングで家は壊した。
 今は空き地。親不孝な息子だと思っている。

この先、世の中がどんな風になっていくのか予想もつかないが
 家族より先に逝く覚悟の身にとって、執着するものも無く
 「残った人にお任せ」とだけ言い続けている。

ランキングに参加しています。クリックして応援して下さい

にほんブログ村

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
なぜか、最近の日本人は新しい物が好きですね。私もそうですが。
殊更住宅は新築する事が一人前の男の証のような気がしていました。
集団就職した田舎の若者は、都会暮らしをして、都会で子孫を残す事を考えていたようですが、時代が変わりました。
今の時代、この歳になってよくよく考えれば、江戸の長屋を間借りすることても充分だと思います。
フラット35なんてローンで、孫の代にまで付けを残す先祖は如何なものかと思っています。
呑兵衛あな
2017/07/29 10:09
深刻な問題ですね。我が家は大阪のベッドタウンにありますが、バブル期に最寄り駅からバスで行くような場所に大団地がいくつもできました。が、現在、一戸建ての家の空き家が多くなり、駅前は新築マンションラッシュです。団塊の世代が年取ってきて、便利な駅前に引っ越してきているのです。こういう家余り現象は全国的な傾向のようですね。結局団塊の世代はローンを払い続けて一生を終えるような世代かと。
biko
2017/07/29 14:15
のん兵衛あなさん
コメント有難うございます。「家は3回引っ越すといい」などと言われます。私も結婚当初は5F建て社宅の5Fに住み、夏の照り返しと酔っぱらって4Fのドアをたたいた反省と高層住宅は真っ平と思いました。それから浦安の借り上げ社宅(北側道路)で1年暮らしました。冬場の寒さが身に沁みました。やっと今の南向きの戸建て、ローンも終え、支払う家賃も心配いらずの毎日。長屋を借りて住んでると、月々の支払いが大変です。家賃がもっとお安いといいのでしょうが…
ふかさん
2017/07/29 16:06
bikoさん
コメント有難うございます。住む家が駅から歩けるとよいですネ。持ち家は維持費がたいへんか? マンションの方が管理費がたいへんか? 家の寿命の問題もあるし、お隣の家を壊した際、「当時にしてはしっかりした作りなので今壊すと勿体ないネ」と下請け業者は言っていました。土地を買った処が、住宅メーカーなので、新築物件を売りたいからなんでしょうネ。
ふかさん
2017/07/29 16:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
新築マンション供給と空き家数 ふかさんの喫茶室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる