読み途中の本

やることが多い訳では無いが、最近はとんと本を読まなくなった。
 読み途中だった本は、「堂場瞬一 '誤断'」、長原製薬の薬害に
 ついての物語。読み進んでいくと、製薬会社の隠蔽体質、薬害
 の怖さなどが書かれている。読み進んでいく内に、私自身が
 先のストリーを推測して、気分が悪くなり、読めないでいる。

同社の広報部員(槙田)は、副社長直々の命を受け、「転落事故の原因
 を警察がどの様に考えているか」の聞き取りを命じられる。
 札幌、大阪と続けて駅のホームから転落すると言う事故が起き、
 「自殺か?事故か?その他か警察はどの様に考えているかの聞き
 込みを行う」と言うもの。どうも事故に遭った人は、同社の
 '関節痛用の鎮痛剤'を服用していたらしい。「副作用による
 ものか、単なる飛び込み自殺かを探る」と言う話から始まる。

いろいろな関係者に当っていく内に、同社は創業の地(静岡県)でも
 40年前、同様の副作用による薬害を起こしており、見舞金を
 被害者家族に手渡し、隠蔽を謀った過去が在ることが分かっ
 てくる。この先、槙田はどの様に立ち回るか‥そこ迄読んで、
 読み途中だが止まってしまった。
 私も多くの薬を服用している。小さな薬害(副作用?)も起きて
 いるかも知れない。でも、心臓病治療の為には、飲み続けない
 といけない。いろんな副作用を悩んでいる訳にはいかない。
 そんなことを考え出すと、この本を詠み続ける気持ちが薄れ
 てきた。無理に、読むことも無い。次の本は、「零れた明日」。
 主人公は、刑事の挑戦シリーズの一之瀬拓真、気楽に読めそうだ。

まったく別な話だが、今朝「microsoftから利用規約の更新」の
 メールが届いた。microsoftと利用規約何て結んだ覚えはない。
 また、'詐欺メールか??'と思い放っておくことにしている。
1907-13-1 本1.jpgランキングに参加しています。ポチッと押して応援して下さい!
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年07月13日 20:45
「microsoftから利用規約の更新」のメールについて、私のブログで記事を書きました。
要するに、貴殿のやったとおりでOKです。
蟷螂
2019年07月13日 22:18
堂場の薬害の小説、興味深く読んだような覚えがあります。私も数多くの医薬品を摂取している身、他人ごとではありません。今日、ウォーキングをして帰ったら、両脚が重くなり、ひょっとしたら安易に処方された下剤の酸化マグネシウムのせいではないかと疑っています。余生を副作用で削られないためにも、情報は把握しておくべきでは?私は薬品の効き目は毒物によるものだという考え方をしています。
2019年07月15日 16:33
呑兵衛あなさん
コメント有難うございます。あなさんの投稿も読ませて戴きました。取り敢えず詐欺メールでは無かったのでひと安心です。
2019年07月15日 16:49
蟷螂さん
コメント有難うございます。薬害(副作用のことを考え始めると夜も寝れなくなります。私も酸化マグネシュームを服用していますが、単なる胃薬と思って飲んでます。今の薬を飲み始めて10年以上経過。毎月の採血は、狙った効果が出ているか、量的に適切か(効き過ぎてはいないか)を診ている様です。新しい薬を服用し始めると、チェックはより厳しく、鉄剤などはすぐに停止しました(狙った効果が出たから)。今の担当医を信じて健診を受け続けようと思っています。余計な話ですが、「ソックスは着用したままでは眠らない方がいい」と私の担当医から言われました。圧着ソックスの方が、きつさも軽めの様です。暑い夏場、着用には迷いますよネ。