恐るべし'伸縮包帯'の効き目

今日も晴れました。昨日の疲れも在って遅く起きた朝、陽射しの
 強さにウンザリ。相変わらず足の浮腫みは消えない。昨日買っ
 てきた'伸縮包帯'を左右の脚に巻いて貰った。動かずじっとして
 いると左程分からないのだが、少し動くだけで、包帯の締め付け
 のきつさを感じてくる。血が通わない程のきつさでは無いが、
 圧着ソックスと比べると数段上のきつさ。「勘弁してエ~」と言っ
 ても聞き入れて貰える訳では無し。浮腫みが酷い左脚から巻い
 たのだが、馴れないこともありずり落ちてきた。右脚の浮腫みは
 多少よいようで、しっかりと巻けている。左脚だけもう一度巻き
 直すことにして、一旦ほどいた。するときつい部分と緩めの部分
 と水分の偏りが観られる。この水分は何処へ行くのか?? 全身を
 回って心臓に達し、再度全身を循環すればbest。脚から上に向か
 って巡ってくれれば‥脚を揉み解し、凸になっている水分を均し
 ながら、もう一度均一に巻いて貰った。きついながら、多少は楽
 になった。圧着ソックスが如何に緩かったか(伸縮包帯が如何にきつ
 いか)
だけど、巻きつける手間を考えると、そんなに長い間やれる
 訳では無い。今のこの足の浮腫みが消えたら、運動するなり方策
 を考えていきたい。圧着ソックスだけで余計なことをしたく無か
 った私、でも伸縮包帯の効果は認めざるを得ない。ここまで浮腫
 みが酷くなる前に手を打たないといけなかったと改めて思う。
2008-18-1 包帯L.jpg
ランキングに参加しています。ポチッと押して応援して下さい!
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

"恐るべし'伸縮包帯'の効き目" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント