ふかさんの喫茶室

アクセスカウンタ

zoom RSS 無くならない「振り込め詐欺」被害

<<   作成日時 : 2017/04/08 12:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新聞の県内版に連日掲載されている「振り込め詐欺被害」。
 これまでも「詐欺被害に気を付けましょう」とPRされている
 と思うのだが、なかなか被害は無くならないようだ。

ここ一週間に被害に逢われた方の記事。
 @4/7に川口市の女性(73)が200万円を騙しとられている。
 同居している長男(48)を名乗る男から「書類などを無くした」と
 連絡があり、自宅付近の路上で長男の同僚を名乗る男に手渡した。
 A4/4には、さいたま市で男性(84)が600万円騙しとられた。
 団体職員の長男(44)を装う男から「会社の金で投資を失敗した」 
 と連絡があった。お金は長男の部下を名乗る男に手渡している。
 B4/4に蕨市で女性(89)が300万円を騙し取られた。同居している
 孫(37)を装う男から「仕事で振込先を間違えた」と連絡があり、
 自宅近くの路上で、孫の会社の配送担当を名乗る男に手渡した。
 C4/3に東松山市の女性(80)が900万円を騙し取られている。
 長男を名乗る男から「女の人を妊娠させた。中絶費と慰謝料が
 必要」と電話があり、自宅に来た弁護士を名乗る男に手渡した。

先週は、鴻巣市の女性(72)、さいたま市の男性(68)も被害に逢った。
 漠然と、「80歳以上の高齢者が騙されるもの」と思っていたが、
 そうでもないと分かる。お金を工面できる家へ連絡が入るが、
 我が家のような貧乏家庭へは、その様な電話は入らない。

どの様にして詐欺師が、被害に逢われた家を選んで連絡を入れる
 のか、高齢者をどの様に誘導するか、分からないことも多い。
 騙された人も「自分は騙されない」と考えていたと思うのだが。
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無くならない「振り込め詐欺」被害 ふかさんの喫茶室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる